緊急事態宣言に伴う臨時休業の延長について

 新緑の候、保護者の皆様にはますますご健勝のこととお喜び申しあげます。
 また、新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る臨時休業の対応について、深いご理解とご協力をいただき感謝申しあげます。
 さて、国が5月4日(月)に緊急事態宣言を5月31日(日)までに延長することを決めたことを受け、神奈川県教育委員会は、5月5日(火)に県立学校の臨時休業期間を5月31日(日)まで延長することを決めました。
本町の小・中学校においては、国や県の臨時休業期間延長の要請を受け、県立学校と同様に下記のとおり5月31日(日)まで臨時休業期間を延長する措置を決めました。
 なお、引き続き、臨時休業期間においては、原則、外出をさけ、自宅で過ごすことになります。また、教育活動の再開等については、国や県の要請をふまえ、決まりしだい、まちコミメール、電話、学校のホームページにて速やかにお知らせします。(国や県内の状況に応じて、今後の対応が変更になることもあります。)


1 臨時休業期間の延長
 ○小・中学校 5月11日(月)から5月31日(日)まで

2 休業期間中の家庭生活において次のことをお願いします。
 〇学校より提示された学習課題を行うなど、家庭学習に取組む。
 〇読書に励む。
 〇広報「なかい」4月号に掲載している「マスクの作り方」等を参考に、マスクを作る。
 ○毎日、熱を測り、発熱(37.5℃以上)、咳などがないことを確認する。
 〇発熱(37.5℃以上)、咳などの体調不良のときは、「帰国者・接触者相談センター」に相談のう
  え、医療機関を受診する。
  「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しており、詳しくは次のURLでご覧い
   ただけます。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou
/covid19-kikokusyasessyokusya.html

更新日:2020年05月07日 12:59:00